解剖学ボディコントロール入門講座


解剖学をベースにした、構造にあった安全で効率のいい体の使い方を身につけるための講座。

 

本講座は、からだの動くしくみにそって、からだを コントロール できるようになることを目的とした講座です。
 
そのために大切なことは、動きのしくみのポイントとなる「骨」「関節」「筋肉」の3つを解剖学で“見える化”することです。
 
解剖学なんて私には難しすぎると感じている方でも、安心して解剖学を体の動かし方にとりいれられるように、見たり触ったりといった体験の中で基礎的な解剖学をお伝えすることから始めます。
 
そして、その動くしくみにあったからだの使い方を、自分で動いたり、ペアワークなどを通して探っていきながら、解剖学的なボディコントロール力を手に入れてみましょう。
 
解剖学ボディコントロール力を手に入れると何が変わるのかというと、
 
・体の動くしくみにあった動かし方がわかる
・動きの安全性や効率性が高まる
・動きの観察、分析力が高まる
・動きに関するいろんな疑問を考えられるようになる
など
 
体の動きにかかわるいろんな力を解剖学という構造としくみに沿って高めることができるようになります。
 
そして、このボディコントロール力は、普段私たちが何気なくとっている姿勢、立ったり歩いたりといった日常生活動作、そして、スポーツでの走ったり投げたりといった、すべての動きに関わる基礎力となります。
 
本講座は、難しい専門用語はできるだけ少なくし、ボディイメージつくりと動きつくりをできるだけシンプルにお伝えします。
 
解剖学の知識ゼロの方、お一人でのご参加、大歓迎の入門講座です!!
 

このコースの現在募集中の講座

このカテゴリーの講座の募集は現在ありません。近日開講予定です。