下腿から足

下腿前面の筋肉まとめ|ヨガ解剖学


ヨガ解剖学イラスト

おはようございます。今日の下腿前面の筋肉のおさらいです。まずは、

「下腿前面の筋肉をお腹側からみてみよう!」

です。

下腿(脛骨ケイコツと腓骨ヒコツ)の前面についている筋肉をみてみましょう。

先日学んだ前脛骨筋ゼンケイコツキン腓骨筋ヒコツキンも下腿の前面から足にかけてついていますが、長趾伸筋チョウシシンキンと長母趾伸筋チョウボシシンキンは土踏まずではなく指先についています。

まずは、イラストを見ながらどこについているかを確認しましょう。

起始は、脛骨、腓骨の前面
停止は、足の指先

です。

そして、どんな動きになるかをイメージしてみましょう。

ヨガ解剖学講座

「下腿前面の筋肉の作用をみてみよう!」

この筋肉の起始停止から、この筋肉の作用をイメージしてみましょう。

この筋肉の作用は、

【足首と指を反らす】

です。

前脛骨筋ゼンケイコツキン腓骨筋ヒコツキンも同じように足首を反らす作用はありますが、足の指を反らす作用はありません。

起始停止を知ることで、このような細かな違いが分かってきます。

足指背屈を使うアーサナ

「下腿前面の筋肉はどのアーサナで使いますか?」

これまでみてきた、下腿前面の筋肉(起始停止、作用)をイメージしながら、これらの筋肉がどんなアーサナで使われているかをみてみましょう。

下腿前面の筋肉である長趾伸筋チョウシシンキンと長母趾伸筋チョウボシシンキンは、足首や足の指を反らす動きが出てくるアーサナで使われています。

足首だけでなく、足の指まで反らす時によく使われています。

ヨガ解剖学イラスト

「下腿前面の筋肉を意識して動いてみよう!」

最後に、この筋肉を意識して動いてみましょう。太ももの裏が張る時は、膝を曲げてもかまいません。

そして、いつもとの違いを感じてみましょう。

 

※筋肉名では、足の指には【趾】の字を使います。 手→手指、母指  足→足趾、母趾

2016年06月24日 更新 | カテゴリー:下腿から足

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

大阪 解剖学コンディショニング入門講座

【大阪】

大阪 解剖学コンディショニング入門講座
2018年1月20日(土)〜1月21日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
【満席】キャンセル待ちでの受付中
東京 解剖学コンディショニング入門講座

【東京】

東京 解剖学コンディショニング入門講座
2018年1月27日(土)〜1月28日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
キャンセルがでたため追加募集中
福岡 解剖学コンディショニング入門講座

【福岡】

福岡 解剖学コンディショニング入門講座
2018年2月3日(土)〜2月4日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中
名古屋 リアル解剖学入門講座 上半身編

【名古屋】

名古屋 リアル解剖学入門講座 上半身編
2018年2月17日(土)〜2月18日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中
東京 リアル解剖学入門講座 上半身編

【東京】

東京 リアル解剖学入門講座 上半身編
2018年2月24日(土)〜2月25日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中
広島 解剖学コンディショニング入門講座

【広島】

広島 解剖学コンディショニング入門講座
2018年3月3日(土)〜3月4日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中
名古屋 解剖学コンディショニング入門講座

【名古屋】

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座
2018年3月10日(土)〜3月11日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中