1.股関節内転筋群(ないてんきんぐん)の起始停止

  • LINEで送る

内転筋|ヨガ解剖学

 

おはようございます。

今日から下半身のアウターマッスル第二弾、股関節内転筋群ナイテンキングンです。

この部分には、たくさんの筋肉があります。

一つ一つ学ぶと少し大変なので、今回は、似た作用をする筋肉をまとめて学んでみましょう。

ここでいう内転筋群というのは、太ももを閉じるような動きをする筋肉をまとめたものです。

まずは、起始停止をみてみましょう。

起始は、骨盤の前中央
停止は、大腿骨の裏面と末端、脛骨ケイコツの上端

です。

たくさんの場所についているので、言葉で覚えるのではなく、イラストをみてかたちや位置を確認してみましょう!!

次回は、横側からこの筋肉を確認します。

 

※ここでは、恥骨筋チコツキン、長内転筋チョウナイテンキン、短内転筋タンナイテンキン、薄筋ハクキン、大内転筋ダイナイテンキンをまとめて内転筋群としています。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*