> 棘下筋

棘下筋(きょくかきん)まとめ|イラスト解剖学


棘下筋

おはようございます。今日は、肩関節のインナーマッスル第二弾の棘下筋のおさらいです。

1.棘下筋キョクカキンの起始停止

肩甲骨の背面の突起(肩甲棘ケンコウキョク)の下にあるので棘下筋。

まずは、イラストをみながらかたちと場所を確認しましょう。

起始は、肩甲骨の突起の下
停止は、上腕骨の外側

です。

停止の位置は、棘上筋キョクジョウキンがつく位置のとなりです。

筋肉のかたちと場所からこの筋肉の作用を考えてみましょう。

2.棘下筋の作用

解剖学

棘下筋キョクカキン作用は大きく分けて2つあります。

まずは1つ目の作用です。

それは、

【上腕を外へひねる】

です。

イラストをみながら確認してみましょう。

解剖学

次は、2つ目です。

1つ目は、腕を体の横に垂らした状態での作用でしたが、今度は腕を外に開いた位置での作用です。

【上腕を背中側へ動かす】

です。

3.どのアーサナで棘下筋を使いますか?

アーサナ解剖学

棘下筋は、腕を外にひねったり、腕を背中側に動かす動きがでてくるアーサナで使います。

棘下筋をしっかりと使うことで、肩関節の後ろ側が安定します。

4.棘下筋を意識してみよう!

棘下筋

最後は、この筋肉や骨をイメージしながら動いてみましょう。

そして、いつもの動きや感覚との違いを感じてみましょう。

肩甲骨を動かさずに、肩関節だけを意識しながら動くと、棘下筋を感じ取りやすくなります。

2015年05月13日 更新 | カテゴリー: > 棘下筋

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座

【名古屋】

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座
2017年10月21日(土)〜10月22日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
満席。キャンセル待ちでの受付中。
大阪 解剖学コンディショニング入門講座

【大阪】

大阪 解剖学コンディショニング入門講座
2017年10月28日(土)〜10月29日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
[満席]キャンセル待ちでの受付中
東京 解剖学コンディショニング入門講座

【東京】

東京 解剖学コンディショニング入門講座
2017年11月11日(土)〜11月12日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
【満席】キャンセル待ちでの受付中
名古屋 解剖学入門講座 上半身編 ※ヨガスタジオ チャンドラ 主催 

【名古屋】

名古屋 解剖学入門講座 上半身編 ※ヨガスタジオ チャンドラ 主催 
2017年11月25日(土)〜11月26日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中
名古屋 解剖学コンディショニング入門講座

【名古屋】

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座
2017年12月9日(土)〜12月10日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中