腹・骨盤 > 内腹斜筋

内腹斜筋(ないふくしゃきん)まとめ|ヨガ解剖学


内腹斜筋

腹部のインナーマッスルの最後は内腹斜筋ナイフクシャキンです。

内腹斜筋は腹横筋外腹斜筋の間についている筋肉です。

まずはイラストをみて、大まかに全体像をつかみましょう。

1.内腹斜筋ナイフクシャキンの起始停止 

まずは、横から内腹斜筋をみいきます。

起始は、骨盤と腰の膜
停止は、肋骨(10~12番目)の外側

です。

イラストを見て起始停止の位置をおおまかに確認してみましょう!!

この筋肉の腰側は膜状となって腰の骨についています。

前からみると、外腹斜筋とのかたちの違いが分かりやすいので比較してみてください。

解剖学

次は、前からみた内腹斜筋です。

この筋肉の走行は、外腹斜筋とは逆さまになります。

お腹側から背中側へ漢字の八の字のように末広がりの方向についています。

筋肉の形から、内腹斜筋の作用を考えてみましょう。

2.内腹斜筋の作用

内腹斜筋はは、片側だけ働いた場合と、両側が働いた場合では作用が違います。

イラスト

まずは両側が働いた場合です。その作用は、

【腰を丸める】

です。

微妙ですが、外腹斜筋とは丸め方が少し違います。

イラスト

次に、片側だけが働いた場合は、

【同側へ体をねじる】

 です。

同側へ体をねじるとは、左側の内腹斜筋が働いた時は、左肩が後ろにいくねじりです。

※外腹斜筋とは逆のねじりになります。

3.内腹斜筋はどんな動きで使われますか?

内腹斜筋

内腹斜筋は、腰を丸めたり、体をねじったりする動きで使います。

4.内腹斜筋を意識して動いてみよう!

イラスト 解剖学

最後は内腹斜筋を意識して動いてみましょう。

そして、いつもとの違いを感じてください。

腹部の筋肉は、言葉で理解しようとすると難しいので、まずはしっかりと起始停止をイメージして、実際に動きながら学んでみましょう。

2015年05月15日 更新 | カテゴリー:腹・骨盤 > 内腹斜筋

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座

【名古屋】

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座
2017年10月21日(土)〜10月22日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
満席。キャンセル待ちでの受付中。
大阪 解剖学コンディショニング入門講座

【大阪】

大阪 解剖学コンディショニング入門講座
2017年10月28日(土)〜10月29日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
[満席]キャンセル待ちでの受付中
東京 解剖学コンディショニング入門講座

【東京】

東京 解剖学コンディショニング入門講座
2017年11月11日(土)〜11月12日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
【満席】キャンセル待ちでの受付中
名古屋 解剖学入門講座 上半身編 ※ヨガスタジオ チャンドラ 主催 

【名古屋】

名古屋 解剖学入門講座 上半身編 ※ヨガスタジオ チャンドラ 主催 
2017年11月25日(土)〜11月26日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中
名古屋 解剖学コンディショニング入門講座

【名古屋】

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座
2017年12月9日(土)〜12月10日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中