肩甲下筋(けんこうかきん)まとめ|イラスト解剖学

  • LINEで送る

肩甲骨の位置

おはようございます。今日は、肩甲下筋のおさらいです。

肩甲骨を前から見てみよう!

肩関節のインナーマッスル第3弾は肩甲下筋ケンコウコカキンを学んでいきますが、その前に、この筋肉がつく肩甲骨を確認しておきましょう。

これまで学んだ棘上筋キョクジョウキン棘下筋キョクカキンは肩甲骨の後面についている筋肉でした。

それに対して、肩甲下筋は前側についている筋肉です。

肋骨が前にあるので体表からは見えない部分です。

解剖学 イラスト

1.肩甲下筋ケンコウカキンの起始停止

イラストをみながらこの筋肉のかたちと場所を確認しましょう。

起始は、肩甲骨の前面
停止は、上腕骨の前側

です。

肩甲下筋をイメージしながら、この筋肉の作用を考えてみてみましょう。

2.肩甲下筋の作用

解剖学 イラスト

肩甲下筋ケンコウカキン作用は大きく分けて2つあります。

まずは1つ目の作用です。

腕を体の横に垂らした位置でこの筋肉が働いた場合です。

それは、

【上腕を内へひねる】

です。

これは、棘下筋キョクカキンと反対の作用ですので、ペアで覚えましょう。

 

解剖学 イラスト

外に腕を開いた位置での作用です。それは、

【上腕を胸側へ動かす】

です。

イラストをみて確認しましょう。

これも棘下筋キョクカキンと反対の作用ですので、ペアで覚えましょう。

3.どのアーサナで肩甲下筋を使いますか?

イラスト ヨガ

肩甲下筋は上腕骨を内側にひねったり、胸側に動かしたりする動きが出てくるアーサナで使います。

この筋肉をしっかりと使うことで、肩関節の前側が安定します。

4.肩甲下筋を意識してみよう!

肩甲下筋

最後は、この筋肉や骨をイメージしながら動いてみましょう。

そして、いつもの動きや感覚との違いを感じてみましょう。

  • LINEで送る

2017年 リアル解剖学講座 開催スケジュール

【東京】


 


◆8月26,27日   


リアル解剖学入門講座 上半身編 


募集中


◆9月9,10日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


 募集中


◆11月11,12日 


解剖学コンディショニング入門講座


 募集中


 


【大阪】


◆8月19,20日 


解剖学コンディショニング入門講座


キャンセルのためお一人追加募集


◆9月23,24日 


リアル解剖学入門講座 上半身編 


募集中


◆9月30,10月1日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


募集中


◆10月28,29日 


解剖学コンディショニング入門講座


募集中


 


【名古屋】  


◆10月21,22日 


解剖学コンディショニング入門講座


残席1名


 


【仙台】初開催!!


◆9月16,17日 土日曜日 


リアル解剖学入門講座 上半身編 


募集中


◆9月18,19日 月火曜日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


募集中


 


【広島】初開催!!


◆10月7,8日 土日曜日 


リアル解剖学入門講座 上半身編 


募集中


◆10月9,10日 月祝火曜日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


募集中


 


【福岡】


◆10月14,15日 土日曜日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


募集中


講座スケジュール

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*