> 肩甲下筋

「肩甲下筋(けんこうかきん)の作用 その1」


解剖学 イラスト

おはようございます。今日のテーマは、

「肩甲下筋の作用 その1」

です。

肩甲下筋ケンコウカキン作用は大きく分けて2つあります。

まずは1つ目の作用です。

腕を体の横に垂らした位置でこの筋肉が働いた場合です。

それは、

【上腕を内へひねる】

です。

前回学んだ、棘下筋キョクカキンの作用と反対になります。ペアで覚えてみましょう。

2016年08月26日 更新 | カテゴリー: > 肩甲下筋

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

このカテゴリーの講座の募集は現在ありません。近日開講予定です。