下腿三頭筋(かたいさんとうきん)まとめ|ヨガ解剖学

  • LINEで送る

ヨガ解剖学

おはようございます。今日は下腿三頭筋カタイサントウキンの復習の日です。

下腿三頭筋は、腓腹筋ヒフクキンとヒラメ筋という2つの筋肉をまとめていう時の名前です。

ふくらはぎのふっくらとした形を作っているのが、この下腿三頭筋です。

この2つの筋肉は1つになって、踵の骨につきます。この部分は腱になっています。この腱が有名なアキレス腱です。

ヨガ解剖学

「ヒラメ筋を背中側からみてみよう!」

ヒラメ筋は、形が魚のヒラメに似ているからヒラメ筋です。

起始は、脛骨と腓骨の後面上部
停止は、踵カカトの骨

です。

イラストで、かたちや位置を確認してみましょう!!

膝より下についているのが特徴です。

解剖学ヨガ

「腓腹筋(ひふくきん)を背中側からみてみよう!」

この筋肉は、ヒラメ筋の上についている筋肉です。

起始は、大腿骨の後面下端
停止は、踵カカトの骨

です。

イラストで、かたちや位置を確認してみましょう!!

膝より上に起始があるのが特徴です。

ヨガ解剖学

「腓腹筋(ひふくきん)とヒラメ筋を比べてみよう!」

腓腹筋とヒラメ筋の大きな違いは、腓腹筋が膝より上、ヒラメ筋は膝より下についていることです。

この違いが、この2つの筋肉の作用の違いをつくります。

ヨガ解剖学

まずは、ヒラメ筋の作用からみてみましょう。

この筋肉の起始停止から、この筋肉の作用をイメージしてみてください。

この筋肉の作用は、

【足首を伸ばす】

です。

この筋肉は膝から下についているので、膝の角度に関係なく、足首を伸ばします。

解剖学ヨガ

次は、腓腹筋(ひふくきん)の作用です。

2回に分けてみてみましょう。

まずは膝を伸ばして大腿骨側が固定されている場合をみてみます。

それは、

【足首を伸ばす】

です。

つま先立ちになる動きになります。

ヨガ解剖学

次は、足首を反し、足側が固定された場合の作用をみてみましょう。

それは、

【膝を曲げる】

です。

膝への作用があるのがヒラメ筋との違いです。

解剖学ヨガ

「下腿三頭筋(かたいさんとうきん)はどのアーサナで使いますか?」

この2つの筋肉を合わせた下腿三頭筋がどんなアーサナで使われているかをみてみましょう。

下腿三頭筋は、足首を伸ばしたり、膝を曲げる動きが出てくるアーサナで使われています。

立位で体重を支える時にも使われています。

ヨガ解剖学

最後に、この筋肉を意識して動いてみましょう。足首を伸ばしたり、膝を曲げたりするときに下腿三頭筋を意識してみましょう。

そして、いつもとの違いを感じてみましょう。

  • LINEで送る

2017年 リアル解剖学講座 開催スケジュール

【東京】


 


◆8月26,27日   


リアル解剖学入門講座 上半身編 


募集中


◆9月9,10日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


 募集中


◆11月11,12日 


解剖学コンディショニング入門講座


 募集中


 


【大阪】


◆8月19,20日 


解剖学コンディショニング入門講座


キャンセルのためお一人追加募集


◆9月23,24日 


リアル解剖学入門講座 上半身編 


募集中


◆9月30,10月1日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


募集中


◆10月28,29日 


解剖学コンディショニング入門講座


募集中


 


【名古屋】  


◆10月21,22日 


解剖学コンディショニング入門講座


残席1名


 


【仙台】初開催!!


◆9月16,17日 土日曜日 


リアル解剖学入門講座 上半身編 


募集中


◆9月18,19日 月火曜日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


募集中


 


【広島】初開催!!


◆10月7,8日 土日曜日 


リアル解剖学入門講座 上半身編 


募集中


◆10月9,10日 月祝火曜日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


募集中


 


【福岡】


◆10月14,15日 土日曜日 


リアル解剖学入門講座 下半身編 


募集中


講座スケジュール

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*