「肩関節をみてみよう!」

棘上筋

おはようございます。今日のテーマは、

「肩関節をみてみよう!」

です。

肩関節についている筋肉を学ぶ前に、肩の骨と関節を見ておきましょう。

続きを読む

「なぜ、インナーマッスルから学ぶのか?」

解剖学

おはようございます。今日のテーマは、

「なぜ、インナーマッスルから学ぶのか?」

その理由を簡単に言うと・・

インナーマッスルは関節を安定するように骨の位置を微調整する働きがあるからです。

関節が安定すれば、 続きを読む

「上腕二頭筋でみてみよう!」

解剖学

おはようございます。今日のテーマは、

「上腕二頭筋でみてみよう!」

です。

今日は、試しに、上腕二頭筋ジョウワンニトウキンを例にして、骨、関節、筋肉の起始停止、動きをみてみましょう。

上腕二頭筋は力こぶをつくる筋肉です。たぶん、みなさんもご存じでしょう。 続きを読む

「筋肉のポイントはなんですか?」

解剖学

おはようございます。今日のテーマは、

「筋肉のポイントはなんですか?」

です。

筋肉の性質は“伸びたり縮んだり”ですが、この筋肉が骨のどこに付着しているかで、動きが決まります。

解剖学ではこの付着部の両端をそれぞれ、起始キシと停止テイシといいます。 続きを読む

「筋肉の働きはなんですか?」

解剖学

おはようございます。今日のテーマは、

「筋肉の働きはなんですか?」

です。

筋肉の知識は、動きを理解する上で欠かすことはできません。

この教室でも筋肉を中心にお伝えしていきます。

筋肉の働きはとてもシンプルです。 続きを読む

「関節のかたちもいろいろ」

解剖学

おはようございます。今日のテーマは、

「関節のかたちもいろいろ」

です。

動きを学ぶうえで骨と同様に、関節もとても大切です。関節とは骨と骨のつなぎ目の部分です。

関節を見るとき、まずはその関節がどんな形をしているかみてみましょう。

すべての動きは関節のかたちに従って行われるます。

続きを読む

「骨のかたちはいろいろ」

解剖学

おはようございます。今日のテーマは、

「骨のかたちはいろいろ」

です。

筋肉を学ぶ上で骨をまず知っておくことがとても大事です。

人間には全部で骨が約200個ほどあります。

そして、骨のかたちは全部(背骨を中心に左右は対称的)違います。それぞれに特徴があります。 続きを読む

「動きは骨と筋肉が重要」

解剖学

おはようございます。今日のテーマは、

「動きは骨と筋肉が重要」です。

体の中には、神経、骨、筋肉、内臓、血管、皮膚、などたくさんの器官があります。

しかし、最初からすべてを学ぶ必要はありません。 続きを読む

「イラスト解剖学教室」2期目スタート!!

イラスト解剖学

イラスト解剖学は、解剖学に興味があるけど、私には難しすぎると思っている方たちのためにつくった、世界一ゆる~く解剖学を学べる教室です。

どの解剖学の授業よりもゆる~いペースで解剖学をお伝えします。

初めての方は、いきなり難しい専門用語を覚える必要はありません。

なんとなくイラストを眺めることから始めて、まずは解剖学に親しみをもっていただきたい。

慣れてきたら、筋肉や骨をイメージしながら動いてみて下さい。きっと、いつもと違った感覚が得られると思います。

急ぐと挫折するので、まずはゆる~く学んでみることをおすすめします。

続きを読む