超入門ミニ講座 肩甲骨で学ぶ解剖学の学び方


 
本講座は、リアル解剖学入門講座2日コースでお伝えしている解剖学ボディイメージつくり方を、肩甲骨を対象にしぼってお伝えする講座です。
じっくり、見て、イメージして、触って動かしながら解剖学ボディイメージをつくっていく3時間の超入門のミニ講座です!

 
 
解剖学を学びたいと思うきっかけは人それぞれだと思います。
 
例えば、
 
  • 肩こりや腰痛がある
  • 体の仕組みを知りたい
  • 体の使い方をしりたい
  • 体の仕組みを知りたい
など
 
体は複雑なので、そこで起きる疑問や問題を解決するのも、やっぱり難しい。
そこで役立つのが解剖学です。
 
なぜなら、解剖学は、複雑な体がどうなっているかを知るための学問だからです。
見えないから分からない!
 
解剖学で体の中の構造や仕組みを“見える化”すると、なぜそうなっているのか、なぜそれをするのか、といったことを自分で考える力が育ってきます。
 
ですが、解剖学の本は専門用語だらけ。覚えるだけでも大変なのに、せっかく覚えても実践に結びつけるのがまた難しく、せっかく頑張ったのに・・・となりがちです。
 
これを解決するには解剖学をどう学ぶかがとても重要です。
 
【ポイントは2つ】
 
  • 1つ目は、骨や筋肉を言葉で覚えるのではなく、イメージ化できるようになること。
  • 2つ目は、イメージ骨や筋肉を実際に触ったり動かしたりしながら、体験したことを結び付けていくこと
 
そうすると、自分の体の中にリアリティがともなった解剖学ボディイメージができてきます。
 
このボディイメージができてくると、
 
  • 身体コントロール力
  • コンディショニング力
  • 観察、分析力
  • 体力アップ 
 
といったパフォーマンスを高める際に大切な力を高める際に、解剖学にそって効率よく安全に取り組むことができるようになってきます。
 

そして、それらの力が統合されることで、姿勢の改善や日常の生活動作、スポーツのパフォーマンスアップなどにつながります。

 

このコースの現在募集中の講座

熊本 超入門ミニ講座 ①肩甲骨で学ぶ解剖学の学び方 ②解剖学コンディショニング

【熊本】

熊本 超入門ミニ講座 ①肩甲骨で学ぶ解剖学の学び方 ②解剖学コンディショニング
2019年6月27日(木)
9:30 AM ~ 4:30 PM
①満席② 満席 キャンセル待ちでの受付中