前腕から手

前腕屈筋群(ぜんわんくっきんぐん)の作用|世界一ゆる~い解剖学教室


前腕屈筋群の作用

今回のテーマは、

 

「前腕屈筋群(ぜんわんくっきんぐん)の作用」

 

です。

 

前回は、この筋肉の起始停止を確認しました。

 

今回は、この筋肉の作用をみていきます。

 

この筋肉の作用は、

 

【手首を曲げる。指を曲げる(握る)】

 

です。

 

前腕屈筋群がまたいでいる関節は、手首や手の中のたくさんの関節なので、多くの関節を曲げる作用があります。

 

次は、前腕屈筋群がどんな動きの中で使われているかをみてみましょう。

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/
2015年11月17日 更新 | カテゴリー:前腕から手

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

このカテゴリーの講座の募集は現在ありません。近日開講予定です。