関節のかたちもいろいろあるよ|世界一ゆる~い解剖学教室

関節の形状

今回のテーマは、

 

「関節のかたちもいろいろ」

 

です。

 

動きを学ぶうえで骨と同様に、関節もとても大切です。関節とは骨と骨のつなぎ目の部分です。

 

関節を見るとき、まずはその関節がどんな形をしているかみてみましょう。

 

すべての動きは関節のかたちに従って行われるます。

 

そのかたちに合わない動かし方をすると、関節に大きな負担となり怪我につながりかねません。

 

丸い関節・・・

蝶番(ちょうつがい)のような関節・・・

馬の鞍のかたちのような関節・・・

 

関節のかたちはいろいろです。

 

筋肉は、関節のかたちに沿った動きを上手く引き出せるにようについています。

 

次は、筋肉の働きは何ですか?

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

1 comment

コメント追加

メールアドレスは表示されません。