なぜ、インナーマッスルから学ぶのか?|世界一ゆる~い解剖学教室

なんでインナーマッスルから

今回のテーマは、

 

「なぜ、インナーマッスルから学ぶのか?」

 

その理由を簡単に言うと・・

 

インナーマッスルは関節を安定するように骨の位置を微調整する大切な働きがあるからです。

 

関節が安定すれば、

 

・ポーズの保持が楽になる
・怪我の予防になる
・アウターマッスルの負担が減る

 

など、様々なメリットがあります。

 

特に、重力の中でいい姿勢を保つためには不可欠な筋肉です。

 

アウターマッスルも大切ですが、まずは、普段なかなか意識を向けることのないこの筋肉から学んでみましょう。

 

それでは、次回から実際に骨や関節、筋肉を学んでいきます。

 

次は、肩関節をみてみよう!

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

コメント追加

メールアドレスは表示されません。