小円筋(しょうえんきん)はこんな時に大活躍 シャンプーをするとき

今回は、「小円筋はシャンプーをするときに大活躍」です。

小円筋は肩甲骨と上腕骨をつないでいるめんたいこみたいなかたちをした筋肉です。

小円筋は腕を外にひねる作用になるので、シャンプーをするときに腕を外にひねるときに活躍しています。

シャンプーのときに肩が痛いという人は、この筋肉にこりが起きているかもしれません。

どんなときにどの筋肉を使っているかが分かっていると、生活で不調がおきたときにその動作を改善することで、痛みや不調の解消につながることがあります。

これによって、体のコンディショニング力がアップします。

シャンプーをするときは、他にも棘上筋(きょくじょうきん)も使っていますが、棘上筋は腕をひねるより、あげるときによく活躍しています。

棘上筋

一つの動きでも、たくさんの筋肉が実際は協力して行っています。

筋肉を少しずつ学ぶことで、だんだんと見える化できる筋肉が増えていきます。

一つの動きをする場合、実際はいくつもの筋肉が協力し合っていることと同じように、肩に不調がある場合の多くも、1つの筋肉だけに問題があることはあまりありません。

ですので、少しずつ見える化できる筋肉を増やしていくことが大事です。

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/