大腿四頭筋(だいたいしとうきん)はこんな時に大活躍 たちこぎをするとき

大腿四頭筋

今回は、「大腿四頭筋は立ちこぎをするときに大活躍」です。

大腿四頭筋は骨盤と大腿骨、膝蓋骨(膝蓋骨 膝のお皿)と脛骨(けいこつ)をつないでいる4つの筋肉の総称です。

バナナみたいなかたちをしていて、太ももの前側のふくらみをつくっているのはこの筋肉です。

大腿四頭筋は股関節を曲げたり、膝を伸ばしたりする作用があるので、たちこぎをするときに活躍しています。

日常生活動作で使っている筋肉が分かってくると、生活の中で筋力をつけることができます。

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/