下腿から足

2.下腿前面の筋肉の作用 


ヨガ解剖学講座

おはようございます。今日のテーマは、

「下腿前面の筋肉の作用をみてみよう!」

です。

この筋肉の起始停止から、この筋肉の作用をイメージしてみましょう。

この筋肉の作用は、

【足首と指を反らす】

です。

前脛骨筋ゼンケイコツキン腓骨筋ヒコツキンも同じように足首を反らす作用はありますが、足の指を反らす作用はありません。

起始停止を知ることで、このような細かな違いが分かってきます。

 

※筋肉名では、足の指には【趾】の字を使います。 手→手指、母指  足→足趾、母趾

 

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://anatomy-yoga.com/event/schedule/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/
2016年06月24日 更新 | カテゴリー:下腿から足

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

このカテゴリーの講座の募集は現在ありません。近日開講予定です。