上腕二頭筋

今回は、「上腕二頭筋はかばんを持つときに大活躍」です。

上腕二頭筋は、肩甲骨と橈骨(とうこつ)をつないでいる、らっきょを2つならべたようなかたちをした筋肉です。

上腕二頭筋は肘を曲げる作用があるので、かばんを持ち上げるときに活躍しています。

スポーツ選手の太い腕をつくっているのは、この上腕二頭筋です。

かっこいい二の腕を作りたいなら、この筋肉を鍛えてみましょう。

どの筋肉が、体のどこのかたちをつくっているかがわかってくると、筋肉を狙ってボディメイクをすることができるようになります。