脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)はこんな時に大活躍 のびをするとき

脊柱起立筋

今回は、「脊柱起立筋はのびをするときに大活躍」です。

脊柱起立筋は、骨盤から首の骨についているたくさんの筋肉の総称です。

壁にはう3列のツタのようなかたちをしています。

この筋肉は背中を伸ばしたり、横に曲げたりする作用があるので、伸びをするときに活躍しています。

脊柱起立筋

とてもたくさんの小さな筋肉の集まりなのでどの部分を使うかによって、いろんな動きをつくってくれています。

寝違えのような首の痛みや、ぎっくり腰にも関係していることが多い筋肉です。

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/