ハムストリングのストレッチ

前屈ができない人、太ももの裏がはる人向けの柔軟性アップのための簡単ストレッチです。

ハムストリングのストレッチ
ハムストリングのストレッチ

ストレッチの対象となる筋肉は、ハムストリングです。

ハムストリングは、骨盤と大腿骨、脛骨(けいこつ)、腓骨(ひこつ)の緑と青のボンボンの位置についています。

ハムストリングの起始停止
ハムストリングの起始停止

ハムストリングは、股関節(こかんせつ)膝関節(しつかんせつ)をまたいでいて、股関節を伸ばしたり、膝関節を曲げる作用があります。

日常生活の中では、この筋肉を大きく伸ばす動きは少ないので、運動不足の人は硬くなっていることが多い筋肉です。

上半身を前に倒す、前屈をしたとき、太ももや膝裏が張るって手が床につかない人はハムストリングが硬くなっている可能性が高いです。

ハムストリングのストレッチ
ハムストリングのストレッチ

左のハムストリングをストレッチする場合

●椅子に座って膝を伸ばす 

この時に、坐骨の部分にテニスボールを入れてもいいです。

●股関節を曲げる

これでストレッチできます。

ハムストリングは股関節をまたいでついている筋肉なので、上半身を前に傾けるというより、しっかり股関節から曲げることを意識してストレッチしてみましょう。

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/