股関節

腸骨筋(ちょうこつきん)まとめ|イラスト解剖学


解剖学 イラスト

おはようございます。今日は腸骨筋チョウコツキンのおさらいの日です。もう一度、この筋肉をみなおして記憶を深めておきましょう。

中殿筋は骨盤の外側についていましたが、腸骨筋は内側についている筋肉です。

1.腸骨筋チョウコツキンをお腹側からみてみよう!

まずは腸骨筋のかたちやついている場所をみてみましょう。

起始は、骨盤の内側面
停止は、大腿骨の内側

です。

イラストを見て確認しましょう!

中殿筋小殿筋とは、骨盤を介して反対の位置についているので一緒に覚えましょう。

 

2.腸骨筋の作用アーサナ 解剖学

腸骨筋の作用は、骨盤側が固定された場合と、大腿骨側が固定された場合の2つのパターンをみておきましょう。

まず、骨盤側が固定されていると、

【股関節を曲げながら外にひねる】

です。イラストの左脚のような動きです。

反対に、大腿骨側が固定されている場合は、骨盤が大腿骨側に引っ張られるので、

【骨盤が前に傾く】

動きになります。

3.どんな動きで腸骨筋を使いますか?

アーサナ 解剖学

腸骨筋は、股関節を曲げながら外にひねる動きが出てくるアーサナで使われています。

股関節から骨盤を前に傾けて体を丸める動きや、イラストのように体をねじる動きでも使われています。

4.中殿筋を意識してみよう!

ヨガ イラスト

最後は、この筋肉のついている場所や作用を意識しながら動いてみて下さい。

腸骨筋は股関節の付け根に意識を向けると感じ取りやすいと思います。

 

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://anatomy-yoga.com/event/schedule/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/
2015年05月14日 更新 | カテゴリー:股関節

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

大阪 リアル解剖学入門講座 上半身編

【大阪】

大阪 リアル解剖学入門講座 上半身編
2019年11月23日(土)〜11月24日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
満席 キャンセル待ちでの受付中
東京 リアル解剖学入門講座 上半身編

【東京】

東京 リアル解剖学入門講座 上半身編
2019年11月30日(土)〜12月1日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
残り4席