外腹斜筋(がいふくしゃきん)をお腹側からみてみよう|世界一ゆる~い解剖学教室

外腹斜筋 前

今回から、4つある腹筋の1つ、外腹斜筋(がいふくしゃきん)について学んでいきましょう。

 

「外腹斜筋(がいふくしゃきん)をお腹側から見てみよう」

 

です。

 

この筋肉がついている骨の位置は、

 

起始:肋骨(5~12番目)の外側

停止:骨盤、お腹の膜

 

です。

 

外腹斜筋は、お腹側から肋骨に沿ってやや上向きに広がってついています。

 

お腹側(体の前)からみると、内腹斜筋とのかたちの違いが分かりやすいので比較してみてください。

 

外腹斜筋は内腹斜筋と交差するようについています。

 

次は、外腹斜筋を体の横からみてみましょう

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

コメント追加

メールアドレスは表示されません。