三角筋(さんかくきん)はこんな時に大活躍 バレー

今回は、「三角筋はこんなときに大活躍」です。

三角筋は、肩関節から腕を上にあげる作用になります。

バレーボールのように上を高くあげるときに活躍しています。

筋肉のかたちや場所作用をしっかりイメージできるようになることで、この筋肉をしっかり使えるようになります。

ボディコントロール力アップにつながります。

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/