腹・骨盤

腹直筋(ふくちょくきん)まとめ|ヨガ解剖学


腹直筋|ヨガ解剖学

今日は腹直筋フクチョクキンのおさらいの日です。

もう一度、この筋肉を見直して、記憶を深めておきましょう。

1.腹直筋フクチョクキンの起始停止 

起始は、骨盤前面
停止は、肋骨(5~7番目)、剣状突起ケンジョウトッキ

です。

たくさんの場所についているので、言葉で覚えるのではなく、イラストをみてかたちや位置を確認してみましょう!!

 

2.腹直筋の作用

腹直筋|ヨガ解剖学

次は、この筋肉の作用をみてみます。

この筋肉の作用は、

【腰を丸める】

です。

腰の丸め方はいろいろありますが、肋骨と骨盤の前がまっすぐに近づく動きです。

この筋肉は体表から触りやすいので、触りながら動くのもいいでしょう。

 

3.腹直筋はどんな動きで使いますか?

腹直筋|ヨガ解剖学

腹直筋は、腰を丸める動きが出てくるアーサナで使います。

また、立位で体を反るときに、腰を安定させるためにも使われます。

 

4.腹直筋を意識して動いてみよう!

腹直筋|ヨガ解剖学

最後は、この筋肉を意識して動いてみましょう。

そして、その違いを感じてみましょう。

腹部の筋肉には、他にも腹横筋外腹斜筋内腹斜筋などがありますが、慣れてくるとこの違いも分かるようになります。

 

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://anatomy-yoga.com/event/schedule/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/
2015年07月2日 更新 | カテゴリー:腹・骨盤

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

このカテゴリーの講座の募集は現在ありません。近日開講予定です。