04 「解剖学的コンディショニング」のコツ

解剖学的コンディショニングのコツを簡単にお伝えします。

 

①筋肉をイメージすることが第一!

解剖学といっても、「きちんと勉強しなきゃ」とむずかしく考える必要はありません。まずは、イメージしてイラストのマネをするだけでOK!

漢字だらけの筋肉や骨の名前を覚えようとすると、解剖学はいっきにむずかしくなります。

最初は、筋肉の位置や働きをイメ ージすることから始めてみよう。名前はあとから少しずつ自然に覚えるくらいがちょうどいいです。

 

②体の変化を楽しむ!

STEP1とSTEP4で、体の変化を確認することがじつはとても重要。痛みや不調の原因が本当にその筋肉なのかの確認にもなるし、効果が現れるとそのコンディショニングをすることが楽しくなる。

不安も減り、自然とコンディショニングの継続にもつながっていきます。

解剖学的コンディショニング

 

★★★★★★

筋肉と一緒に気持ちもゆるめて、あせらずコンディショニング。体の中をイメージし、変化を楽しもう!

★★★★★★

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

コメント追加

メールアドレスは表示されません。