大殿筋(だいでんきん)はこんな時に大活躍 走るとき

今回は、「大殿筋は走るときに大活躍」です。

大殿筋は骨盤と大腿骨をつないでいる葉っぱのようなかたちをした筋肉で、お尻の丸みをつくっています。

大殿筋は股関節を外に開いたり、伸ばしたりする作用があるので、走るときに活躍しています。

他にもジャンプするときも活躍してます。

自分がパフォーマンスを上げたい動きで、どの筋肉を使っているかが分かってくると、筋力強化のトレーニングのときに役立ちます。

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/