長趾屈筋(ちょうしくっきん)と長母趾屈筋(ちょうぼしくっきん)はどんな動きで使いますか?|世界一ゆる~い解剖学教室

足指屈筋を使う動き

 今回のテーマは、

 

「下腿後面の筋肉はどんな動きで使いますか?」

 

です。

 

これまで、長趾屈筋と長母趾屈筋の(起始停止作用)を学んできました。

 

今回は、これらの筋肉がどんな動きで使われているかをみてみましょう。

 

長趾屈筋と長母趾屈筋は、足首を伸ばしたり、足の指を曲げる動きで使われています。

 

イラストのポーズのように、体重を支えるために地面を踏ん張る時や、足首や足の指を曲げるときに使われています。

 

それでは、この筋肉の最後に、実際に長趾屈筋と長母趾屈筋を意識して動いてみましょう

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

コメント追加

メールアドレスは表示されません。