大腰筋(だいようきん)の作用 その2|世界一ゆる~い解剖学教室

大腰筋の作用 その2

今回のテーマは、

 

「大腰筋(だいようきん)の作用 その2」

 

です。

 

前回は、お腹側が固定された場合の大腰筋の作用をみました。

 

今回は、大腿骨側が固定された場合の大腰筋の作用をみてみましょう。

 

大腰筋の2つ目の作用は、

 

【腰を安定させる】

 

です。

 

この筋肉は腰椎を前方に引き出すことで、腰を安定させます。さらに、大腰筋が強く働くと、腰の反りにも関係します。

 

次は、大腰筋がどんな動きで使われているかをみてみましょう。 

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

コメント追加

メールアドレスは表示されません。