腹・骨盤

腹横筋(ふくおうきん)まとめ|イラスト解剖学


ヨガ解剖学|腹横筋

今回から、腹部のインナーマッスル第二弾、腹横筋フクオウキンです。

腹部の筋肉は大きくて、たくさんの部位についているので、起始停止も複雑です。

最初は、大まかに全体のかたちや起始停止をつかんでみましょう。

1.腹横筋フクオウキンの起始停止 

起始は、肋骨、骨盤、背中側の筋膜
停止は、お腹の真ん中の白線

です。

 イラストをみて確認しましょう。

腹横筋は腹部の一番深いところについている筋肉です。骨盤と肋骨の間を包み込むようについています。

横方向からもみてみましょう。

ヨガ解剖学|腹横筋

この筋肉の起始停止、かたちから筋肉の作用を考えてみましょう。

2.腹横筋の作用

腹横筋|解剖学ヨガ

作用は、

【お腹を背中側にひっこめる】

 です。

コルセットのように、腹部を締めます。腹式呼吸で息を吐いたり、コルセットのように体を安定させたりする働きがあります。

3.どんな動きで腹横筋を使いますか?

解剖学|アーサナ

腹横筋は、腹部の一番深い部分で腹部を締めつけてます。腹部を安定させたり、腹式呼吸で使われたりするので、ほとんどすべてのアーサナで使われます。

4.腹横筋を意識して動いてみよう!

解剖学|アーサナ

最後は、この筋肉を意識して動いてみて下さい。

おへそを背骨に近づけるイメージで動くと、感じ取りやすくなります。

腰を丸めすぎると別の筋肉が働くので、腰を伸ばしたまま、おへそを凹ませてみましょう。

 

NEXT:腹部のインナーマッスル第三弾 外腹斜筋

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://anatomy-yoga.com/event/schedule/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/
2016年12月24日 更新 | カテゴリー:腹・骨盤

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

このカテゴリーの講座の募集は現在ありません。近日開講予定です。