腹横筋(ふくおうきん)はどんな動きで使われていますか?|世界一ゆる~い解剖学教室

腹横筋を使う動き 12月 24, 2016

腹横筋(ふくおうきん)はどんな動きで使われていますか?|世界一ゆる~い解剖学教室

腹横筋を使う動き

今回のテーマは、

 

「腹横筋(ふくおうきん)はどんな動きで使われていますか?」

 

です。

 

腹横筋は、腹筋の一番深い部分でお腹をきゅっとをひっこめる作用があります。

 

腰を安定させたり、発声や腹式呼吸でも使われたりするので、ほとんどすべての動きで使われます。

 

咳やくしゃみをするときに、お腹に圧をかけるときにも使われています。

 

次は、実際に自分で、腹横筋を意識しながら動いてみましょう

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です