中殿筋(ちゅうでんきん)・小殿筋(しょうでんきん)はこんな時に大活躍 サイドステップをするとき

中殿筋・小殿筋

今回は、「中殿筋・小殿筋はサイドステップをするときに大活躍」です。

中殿筋・小殿筋は骨盤と大腿骨をつないでいる豆電球みたいなかたちをした筋肉で、お尻の外側についています。

中殿筋・小殿筋は股関節を外に開く作用があるので、サイドステップの動きで活躍しています。

サイドステップでは大殿筋(だいでんきん)も活躍していますが、動きが少し違います。

筋肉には同じようなときに活躍する筋肉がいくつかあります。

一つ一つの筋肉を詳しく見ていくことで、それぞれの筋肉には役割の違いがあることがだんだんと分かってきます。

その違いを知ることで、目的の動きに合わせて筋肉を使い分けができるようになるので、ボディコントロール力アップにつながります。

大殿筋

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/