> 小円筋

小円筋(しょうえんきん)まとめ|イラスト解剖学


1.小円筋ショウエンキンの起始停止

イラスト 解剖学

肩関節のインナーマッスルの最後は小円筋ショウエンキンです。

この筋肉は棘下筋キョクカキンのすぐそばについている筋肉です。作用も似ているのでセットで学ぶと覚えやすいですよ。

まずは、この筋肉がどこについているのかをみてみましょう。

起始は、肩甲骨の後面外側
停止は、上腕骨の外側

です。

小円筋のかたちとついている場所から、この筋肉の作用を考えてみましょう。

2.小円筋の作用

イラスト 解剖学

小円筋の作用を2回にわけてみていきましょう。

この筋肉の作用は、

【上腕を外へひねる】

です。

棘下筋と同じですが、作用の方向が少し違っています。

イラスト 解剖学

次は、棘下筋と小円筋の作用の違いをみてみましょう。

基本的に、この2つの筋肉はとても作用が似ていますが、腕を肩の高さまで挙げた時にその違いがよく分かります。

イラストの棘下筋と小円筋の作用方向の違いをみて下さい。

腕を挙げた位置では、棘下筋より小円筋の方が、腕を外にひねる作用が強くなります。

3.小円筋はどのアーサナで使いますか?

イラスト ヨガ

小円筋は、上腕骨を外にひねる動きがでてくるアーサナで使います。

この筋肉をしっかりと使うことで、肩の下方が安定します。

4.小円筋を意識いてみよう!

イラスト ヨガ

最後は、筋肉や骨をイメージしながら動いてみましょう。

そして、いつもの動きや感覚との違いを感じてみましょう。

小円筋が使えるようになると、脇の下がしっかり締まって腕の支持が安定します。

2015年05月13日 更新 | カテゴリー: > 小円筋

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座

【名古屋】

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座
2017年10月21日(土)〜10月22日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
満席。キャンセル待ちでの受付中。
大阪 解剖学コンディショニング入門講座

【大阪】

大阪 解剖学コンディショニング入門講座
2017年10月28日(土)〜10月29日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
[満席]キャンセル待ちでの受付中
東京 解剖学コンディショニング入門講座

【東京】

東京 解剖学コンディショニング入門講座
2017年11月11日(土)〜11月12日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
【満席】キャンセル待ちでの受付中
名古屋 解剖学入門講座 上半身編 ※ヨガスタジオ チャンドラ 主催 

【名古屋】

名古屋 解剖学入門講座 上半身編 ※ヨガスタジオ チャンドラ 主催 
2017年11月25日(土)〜11月26日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中
名古屋 解剖学コンディショニング入門講座

【名古屋】

名古屋 解剖学コンディショニング入門講座
2017年12月9日(土)〜12月10日(日)
10:00 AM ~ 5:00 PM
募集中