肩甲骨 > 肩甲挙筋

「肩甲挙筋(けんこうきょきん)を背中側からみてみよう!」


解剖学 イラスト

おはようございます。今回から 、肩甲骨を動かすインナーマッスルを学んでいきます。

一般的には腕のはじまりは肩だと考えられています。しかし、動きの観点からみると肩甲骨から腕がはじまっていると考えたほうが、腕を上手く動かすことができます。

それでは、肩甲挙筋ケンコウキョキンを背中側からみてみましょう。

起始は、頸椎(けいつい)の側面。

停止は、肩甲骨の上部

です。

頸椎は背骨の首の部分の骨のことで、全部で7つあります。

肩甲挙筋は、この頸椎の上から4つの側面についています。

停止は、肩甲骨の内側上部です。

イラストで位置を確認してみてください。そして、この筋肉の作用を考えてみましょう!!

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://anatomy-yoga.com/event/schedule/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/
2016年08月26日 更新 | カテゴリー:肩甲骨 > 肩甲挙筋

各地で開催中

開催予定のリアル解剖学講座スケジュール

このカテゴリーの講座の募集は現在ありません。近日開講予定です。