腓腹筋(ひふくきん)の起始停止を背中側からみてみよう!

腓腹筋 背面

今回のテーマは、

 

「腓腹筋(ひふくきん)を背中側からみてみよう!」

 

です。

 

腓腹筋は、ふくらはぎ部分についている筋肉で、ヒラメ筋と合わせて、下腿三頭筋(かたいさんとうきん)と呼ばれることもあります。

 

この筋肉は、前回学んだヒラメ筋の上からおおうようについている筋肉です。

 

ふくらはぎのふくらみを形づくっています。

 

腓腹筋がついている骨の位置は、

 

起始:大腿骨の後面下端
停止:踵(かかと)の骨

 

です。

 

イラストをみて、筋肉のかたちやついている位置、またいでいる関節を確認してみましょう!!

 

腓腹筋とヒラメ筋は、セットで、下腿三頭筋と呼ばれることもあるといいましたが、次は、この2つの筋肉の違いを確認してみます。

 

次は、腓腹筋とヒラメ筋を比べてみよう!です。

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

2 comments

コメント追加

メールアドレスは表示されません。