僧帽筋(そうぼうきん)の起始停止 その2

僧帽筋 横

今回のテーマは、

 

「僧帽筋(そうぼうきん)を横から見てみよう!」

 

です。

 

前回、背中側から僧帽筋をみました。

 

今回は、横から見てみます。

 

僧帽筋 がついている骨の部位は、

 

起始:後頭骨~頸部と胸部の背骨の突起

停止:鎖骨と肩甲骨の突起

 

です。

 

横から見るとこの筋肉が背中だけでなく、鎖骨側(体の前面)にもついているのが分かります。

 

イラストを見て筋肉のかたちやどの骨のどこについているかを確認してみましょう!!

 

そして、この筋肉が縮むと、どんな作用になるかを考えてみましょう。

 

次は、僧帽筋の作用をみてみましょう。

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

3 comments

コメント追加

メールアドレスは表示されません。