下腿三頭筋(かたいさんとうきん)はどんな動きで使いますか?|世界一ゆる~い解剖学教室

下腿三頭筋を使うア動き

今回のテーマは、

 

「下腿三頭筋(かたいさんとうきん)はどんな動きで使いますか?」

 

です。

 

これまで、ヒラメ筋と腓腹筋(ひふくきん)の作用()を学んできました。

 

今回は、この2つの筋肉を合わせた下腿三頭筋がどんな動きで使われているかをみてみましょう。

 

下腿三頭筋は、足首を伸ばしたり、膝を曲げたりする動きが出てくる動きで使われています。

 

また、地面を踏ん張るような動きでも使われています。

 

イラストをみて、どんな動きで使われているかを確認しましょう。

 

次は、実際に下腿三頭筋を意識しながら動いてみましょう

 

※下腿三頭筋は、腓腹筋(ひふくきん)とヒラメ筋という2つの筋肉をまとめていう時の名前です。

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

コメント追加

メールアドレスは表示されません。