上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)の起始停止

上腕二頭筋

今回から、二の腕部分についている筋肉、上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)について学んでいきましょう。

 

この筋肉は、力こぶをつくる筋肉として有名です。

 

この筋肉は、肩甲骨側が2つの筋肉に分かれているので、頭が2つということで、上腕二頭筋といわれています。

 

かたちが名前の由来になっています。

 

上腕二頭筋がついている骨の部位は、

 

起始:肩甲骨の外側上部
停止:橈骨(とうこつ)の前面肘側

 

です。

 

イラストで、筋肉のかたちやどの骨のどの部位についているかを確認してみましょう!!

 

そして、骨や筋肉をイメージしながら、上腕二頭筋の作用を考えてみましょう。

 

次は、上腕二頭筋の作用です。

 

◆体験しながら学ぶリアル解剖学講座とは
https://anatomy-yoga.com/anatomymenu/

◆リアル解剖学講座スケジュール:
https://events.anatomy-yoga.com/

◆講座の様子
https://anatomy-yoga.com/gallery/

◆本
https://anatomy-yoga.com/books/

3 comments

コメント追加

メールアドレスは表示されません。