今回のテーマは、「大殿筋(だいでんきん)はどんな動きで使いますか?」です。

これまで学んだ、起始停止()、作用()を思い出しながら確認してみましょう。

大殿筋は股関節を後ろに伸ばしたり、伸ばした位置で、外や内側に動かすアー動きで使います。

立位で体を反る動きでも、股関節を伸ばしたり、下半身の安定をつくったりするために大殿筋が使われています。